Bangkok diary

2016年12月からタイで生活することになりました。タイでの生活を綴ります。

タイ語学校に通ってみて

バンコクに来てすぐ、タイ語学校に通い始めました。

 

私が通っていたのは「KSランゲージ」という、トンロー駅近くの学校です。

先生も優しくて授業も分かりやすかったし、教室もきれいで明るくて、感じの良い学校です。

私が受講したのは、グループレッスン、週3日、一回80分のコースです。

全24回で2か月ちょっと通いました。

 

授業は日本語でタイ語を教えてもらいます。

先生はタイ人だけど、日本語がとても上手!

分からないことは日本語で質問できるので、理解しやすかったです。

タイ語だけでなく、タイの文化や食べ物など、タイについて色々教えてもらいました。

 

週3回も通うのは大変かなーとも思いましたが、先日、1回も休まずに修了することができました。

それだけ楽しく勉強できたのだと思います。

 

楽しく勉強できたのは、授業の分かりやすさや先生の良さはもちろんですが、

同じグループで友達ができたことが大きいです。

週3回、同じメンバーが顔を合わすので、自然と仲良くなります。

 

私は、同じ時期にバンコクに来た方と仲良くなりました。

お互いにタイの初心者だったので、タイでの慣れない生活の相談をしたり、愚痴ったり。

やっぱり、海外生活は楽しいことばかりではないですからね。

以前は、「せっかくの海外生活なんだから、弱音なんて吐かないで楽しまなきゃ!」

って思ってたのですが、

こういう悩みを話せる友人ができて、だいぶ肩の力が抜けました。

 

タイ語も、少し聞き取れるようになりました。

まだまだ話せるレベルではないけど、苦手意識はなくなりました。

独学で勉強する方法もありますが、やっぱり学校に通って良かったと思います。

友達もできたし、しっかり勉強できたので。

 

KSランゲージは、授業は和やかに進むけど、宿題も出たりします。

発音もみっちり練習するし、割としっかり勉強できます。

日本語で教えてもらえるので、タイ語を初めて勉強する人におススメです。

 

 

 

 

 

 

バンコクでショートトリップ〜国鉄とパープルラインの旅〜

先日、バンコクを鉄道でぶらり旅しました。

 

フアランポーン駅から国鉄に乗ってバンスー駅へ。

 

普段、BTS(高架鉄道)はよく利用しますが、国鉄は初めて乗りました。

 

フアランポーン駅はバンコクの中央駅です。

 

ここからタイ各地へ列車が出発しています。

 

日本でいうと東京駅や上野駅のような感じ。

 

f:id:golden2007dog:20170306171830j:image

 

屋根はドーム型で、かまぼこのような感じ。

 

f:id:golden2007dog:20170306171958j:image

 

日本で使っていた車両のようです。

 

列車の中は昔ながらの日本の電車でした。

 

エアコンはなしで、窓が開いてました。

 

走ってる時は風が気持ちよかったです。

 

車内では、おばちゃんが手作りサンドイッチやジュースを売っていました。

 

昔の日本もこんな感じだったのかな?

 

 

フアランポーン駅からバンスー駅までは2駅。

 

料金は2バーツ!(6〜7円)

驚きの安さです!

 

バンスー駅に到着すると…

 

f:id:golden2007dog:20170306173429j:image

 

真ん中の線路に止まったので、線路を跨いでホームまで歩きます。

踏切以外で線路を跨ぐのは初めてかも。

 

 

次はバンスー駅から、パープルライン始発駅のタオプーン駅まで行きます。

 

パープルラインは2016年8月に開業したMRT(mass rapid transit)です。

 

バンスー駅からタオプーン駅までは1キロくらい離れていますが、シャトルバスが運行しています。

 

しかし!

駅員さんにシャトルバス乗り場を聞いたら、土日はシャトルバスは運行していないとのこと。(この日は日曜日)

 

なのでトゥクトゥクに乗ってタオプーン駅まで行きました。

 

f:id:golden2007dog:20170306173956j:image

 

タオプーン駅までトゥクトゥクで5分くらいかな?

 

3人で乗って50バーツでした。

 

タオプーン駅のホーム↓

 

f:id:golden2007dog:20170306174218j:image

 

パープルラインは高架鉄道なので、眺めがいい!

 

遠くのビル群が見えました。

チットロム方面かな?

バイヨークが見えます。

 

f:id:golden2007dog:20170306175402j:image

 

車内は新しくてピカピカでした。

お客さんは少なくてとーっても静か。

毎月かなりの赤字のようです。

 

 f:id:golden2007dog:20170306175612j:image

 

バンコクから北のノンタブリー県まで結んでいます。

 

見える景色がのどかでした。

 

私は田舎育ちなので、のどかな景色に癒されました。

 

今回はタラートバンヤイ駅で下車。

 

ここにはショッピングモールのセントラルプラザがあります。

 

ほとんどのお客さんがここの駅で下車してました。

 

バンスー駅からは14駅くらいかな?

 

料金は15バーツでした。安い!

 

鉄道の旅もなかなか楽しいですね。

 

いつもと違う景色が見えて、遠足気分が味わえました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バンコクのお勧めカフェ Fill in The blank

バンコクはカフェがとても多いです。

 

そして、とてもオシャレ!

 

フードメニューも充実してて、食事も楽しめるお店が多いです。

 

私たち夫婦はお酒が飲めないので、休日はカフェで食事してデザート食べて〜というパターンが多いです。

 

中でも、先日行ったカフェがとても美味しくて可愛いかったのです。

 

Fill in The blank

Sukhumvit Soi 61にあります。エカマイ駅から歩いて5分くらい。

 

f:id:golden2007dog:20170213135207j:image

 

f:id:golden2007dog:20170213135248j:image

 

レックファーストメニューを頂きました。

チーズたっぷり、ハーブが効いてて

とても美味しくて、完食。

朝から食べすぎてしまいました。

 

店内はこんな感じ。

 

f:id:golden2007dog:20170213135624j:image

 

ソファー席が充実してて、のんびりできます。

 

コーヒーだけじゃなく食事も楽しめるところが、私的にポイント高いです。

 

http://www.facebook.com/fillintheblank.decor

 

 

 

 

 

言葉の壁

バンコクに来てから、英会話スクールに通い始めました。

 

バンコクはデパートやレストラン、カフェなどは英語が通じます。

 

というか、英語で話されることが多い。

 

英語はタイ語よりは分かるけど、『イエス』とか『ノー』とか、単語だけしか言えてません。

 

日本でも趣味で英会話スクールに通ってたのにー。情けなくなります。

 

まさか自分が海外に住むとは思いもしなかったし、英語が必要な環境に置かれるとは。

 

海外生活に憧れてはいたけれど、実際に来てみると、言葉の壁やら文化の壁があって楽しいことばかりではないですね。

 

バンコクは日本人も多いし、日本語表記のお店もたくさんあります。

タイ語も英語もできなくても、なんとか生活できるようなところ。

 

でも、自分の言いたいことが言えない、何を言われてるか分からないということは、けっこうなストレスになってます。

 

タイに来て2ヶ月、何回も心折れることがありました。

 

でも、心が折れる出来事の後には、タイの人の優しさに触れて、復活したり。

 

せっかくのバンコク生活、できるだけ楽しみたい。

 

そのためにも、英語とタイ語を頑張ろう。

 

 

ちなみに、タイ語学校にも通ってます。

 

タイ語学校週3回、英会話週2回。

 

平日は毎日学校です。

 

同時に二つの言語を勉強するのってどうなのかな?と思うけど、今のところ楽しく通ってます。

 

タイにいるうちに、日常会話は話せるようになりたいな。

 

今年の目標。

 

 

今日は英会話スクールの後、一人カフェ。

 

 f:id:golden2007dog:20170207153852j:image

 

f:id:golden2007dog:20170207153800j:image

 

セントラルエンバシー5階の、

SIWILAI cafe

 

景色が良くてコーヒーも美味しくて、好きな場所です。

 

 

 

 

バンコクへ

結婚により、2016年12月にバンコクへやって来ました。

 

人生初の専業主婦となりました。

 

長いお休みをもらったつもりで、海外生活を楽しんでいます。

 

これから、タイでの生活を綴っていきたいと思います。