Bangkok diary

2016年12月からタイで生活することになりました。タイでの生活を綴ります。

言葉の壁

バンコクに来てから、英会話スクールに通い始めました。

 

バンコクはデパートやレストラン、カフェなどは英語が通じます。

 

というか、英語で話されることが多い。

 

英語はタイ語よりは分かるけど、『イエス』とか『ノー』とか、単語だけしか言えてません。

 

日本でも趣味で英会話スクールに通ってたのにー。情けなくなります。

 

まさか自分が海外に住むとは思いもしなかったし、英語が必要な環境に置かれるとは。

 

海外生活に憧れてはいたけれど、実際に来てみると、言葉の壁やら文化の壁があって楽しいことばかりではないですね。

 

バンコクは日本人も多いし、日本語表記のお店もたくさんあります。

タイ語も英語もできなくても、なんとか生活できるようなところ。

 

でも、自分の言いたいことが言えない、何を言われてるか分からないということは、けっこうなストレスになってます。

 

タイに来て2ヶ月、何回も心折れることがありました。

 

でも、心が折れる出来事の後には、タイの人の優しさに触れて、復活したり。

 

せっかくのバンコク生活、できるだけ楽しみたい。

 

そのためにも、英語とタイ語を頑張ろう。

 

 

ちなみに、タイ語学校にも通ってます。

 

タイ語学校週3回、英会話週2回。

 

平日は毎日学校です。

 

同時に二つの言語を勉強するのってどうなのかな?と思うけど、今のところ楽しく通ってます。

 

タイにいるうちに、日常会話は話せるようになりたいな。

 

今年の目標。

 

 

今日は英会話スクールの後、一人カフェ。

 

 f:id:golden2007dog:20170207153852j:image

 

f:id:golden2007dog:20170207153800j:image

 

セントラルエンバシー5階の、

SIWILAI cafe

 

景色が良くてコーヒーも美味しくて、好きな場所です。