Bangkok diary

2016年12月からタイで生活することになりました。タイでの生活を綴ります。

タイ語学校に通ってみて

バンコクに来てすぐ、タイ語学校に通い始めました。

 

私が通っていたのは「KSランゲージ」という、トンロー駅近くの学校です。

先生も優しくて授業も分かりやすかったし、教室もきれいで明るくて、感じの良い学校です。

私が受講したのは、グループレッスン、週3日、一回80分のコースです。

全24回で2か月ちょっと通いました。

 

授業は日本語でタイ語を教えてもらいます。

先生はタイ人だけど、日本語がとても上手!

分からないことは日本語で質問できるので、理解しやすかったです。

タイ語だけでなく、タイの文化や食べ物など、タイについて色々教えてもらいました。

 

週3回も通うのは大変かなーとも思いましたが、先日、1回も休まずに修了することができました。

それだけ楽しく勉強できたのだと思います。

 

楽しく勉強できたのは、授業の分かりやすさや先生の良さはもちろんですが、

同じグループで友達ができたことが大きいです。

週3回、同じメンバーが顔を合わすので、自然と仲良くなります。

 

私は、同じ時期にバンコクに来た方と仲良くなりました。

お互いにタイの初心者だったので、タイでの慣れない生活の相談をしたり、愚痴ったり。

やっぱり、海外生活は楽しいことばかりではないですからね。

以前は、「せっかくの海外生活なんだから、弱音なんて吐かないで楽しまなきゃ!」

って思ってたのですが、

こういう悩みを話せる友人ができて、だいぶ肩の力が抜けました。

 

タイ語も、少し聞き取れるようになりました。

まだまだ話せるレベルではないけど、苦手意識はなくなりました。

独学で勉強する方法もありますが、やっぱり学校に通って良かったと思います。

友達もできたし、しっかり勉強できたので。

 

KSランゲージは、授業は和やかに進むけど、宿題も出たりします。

発音もみっちり練習するし、割としっかり勉強できます。

日本語で教えてもらえるので、タイ語を初めて勉強する人におススメです。